【EC-CUBE】 CSVファイルからカテゴリを一括登録する(2)


前回の続き。

できあがったCSVファイルはさておいて、今度はEC-CUBEの管理画面へ移ります。

② 管理画面の 商品管理>カテゴリ管理 から、必要なカテゴリ数の分新規登録していく。
いきなりCSVファイルでカテゴリ登録をしようとしても、「カテゴリ[番号]は存在しません」というようなエラーが出てしまい、登録ができませんでした・・・
 仕方なく、とりあえず必要な数だけカテゴリを管理画面から新規作成しておいて、CSVファイルをアップロードすることで内容を書き換える、という感じに。

 カテゴリ名は後からどうせCSVファイルで書き換えるし、順序も今の段階では関係ないので、カテゴリ名はとりあえず「1」でも「A」でも「あ」でもいいのでガンガン登録していきます。

③ 登録が終わったら「CSV download」のボタンをクリックして、CSVファイルをダウンロード。

categorycsv2-1
ボタンはこちらに↑

④ ダウンロードしたファイルをExcelで開いて、必要数のカテゴリがちゃんと作成されているか確認。
(あくまで確認するだけ)

⑤ さきほど①で作成したCSVファイルを、今度は 商品管理>カテゴリ登録CSV でアップロードする。

categorycsv2-2

⑨ 再び 商品管理>カテゴリ管理 に移動して確認
 カテゴリが意図した通りに登録されていれば、完了!

・・・とまぁ、長い長い手順を踏みましたが、一度間違えてぐっちゃぐちゃになるよりはマシかなぁと…。
詳しい人ならもっと楽勝なやり方もご存じかもしれませんが、私のような素人にはこれが限界です(笑)

これはEC-CUBEのバージョン2.4.3ですが、上位バージョンだと改善されてるのかもしれませんね。

※2014/01/23 EC-CUBE 2.12.0と2.13.1でもこの方法で登録できました!

【EC-CUBE】 CSVファイルからカテゴリを一括登録する(1)


商品カテゴリですが、EC-CUBEのカテゴリ管理からいろいろやった結果、なんかクセがあるなーという印象を受けました。

まず、登録した順番と表示される順番が逆になるということが気に入らない。
カテゴリ1、2、3・・・と登録したつもりが、管理画面でもサイドバーでもカテゴリ3、2、1・・・と表示されてしまうんです。これ、地味に困る。

一応、管理画面にもカテゴリの並び順を変える為の「上へ」「下へ」リンクはついてるのですが、親子合わせて140個もあるカテゴリが全部真逆に並んでて、ひとつずつ上下にポチポチクリックしていくんだから、その労力を考えたらもはや吐きそう(笑)

あとはカテゴリにつく連番が親子通しになっていること。
今まで使っていたショッピングカートは、親カテゴリが1,2,3…の連番・子カテゴリは1-1,2-1,3-1という風に番号がふられていたのですが、ぜーんぶ通し番号(しかも並び順が真逆の合わせ技)となったら非常に使い勝手が悪い・・・!

それから、一度消したカテゴリの番号が復活しない(例えば1~4のカテゴリを削除してしまうと、次に登録し直そうとしても5からしか始まらない)のもなんだかなぁ。別に使用上問題はないけど、なんとなくスッキリしない。

失敗を踏まえつつ、140個もあるカテゴリを一括登録すべく、CSVファイルでの登録にチャレンジしてみることに。

並び順やら子カテゴリの配置やらクセがあるので、手間はかかりますが以下の手順でやってみました。

① まずEXCELなどでカテゴリ一覧を完璧に仕上げる
 アマゾンさんのカテゴリを一部拝借したサンプルはこちら↓
categorycsv1-1
 これを元にしてCSVファイルを作っていきます。

 EC-CUBE側のCSVデータをダウンロードしてみてわかりましたが、データは「カテゴリID」「カテゴリ名」「親カテゴリID」でワンセットとシンプル。これに合うようにさきほどのサンプルの状態から整形していく、と。

 親カテゴリIDまでくっつけた整形途中の状態がこちら↓
categorycsv1-2

 これを、いらん空白削ってCSV形式で保存する直前の状態がこちら↓
categorycsv1-3
 ※忘れてました・・・親カテゴリには「親カテゴリID」に「0」が必要でした・・・

 ここまでできたら、「名前をつけて保存」からCSV形式を選んで完了です!

もうひとつ、大事な作業があります。
Excelで作成したCSVファイルをそのままアップロードしても、文字化けして登録されてしまったり、あるはずのカテゴリが「入力されていません」と表示されてエラーが出たりします。
これはどうやら文字コードの違いのせいらしい。
Excelで作成したCSVファイルは文字コードがSHIFT-JISになっているので、文字コードを変更できるテキストエディタ(私はTeraPadを使ってます)で開き直して、文字コード「UTF-8」を指定して保存する。
(改行コードはCR+LFでとりあえずいけてますが、これでいいのか自信はありません・・・)

これでアップロード直前まで完了!

続きます!