英語・日本語以外のスパムメールが届き始めた


以前から会社ではアメリカとパキスタンとは取引があった為、英語のスパムメール(迷惑メール)はかなり多かったのですが
ここのところ、というか2012年中盤あたりから急に「これ何語?」みたいな迷惑メールが届き始めました。

昨日届いていたのは

ZORUNLU GVENL ETMLER VE NDRMLER N SON GNLER

という件名のもの。いつも来てる感じのやつです。

マイナーな言語だったら自動翻訳ないんじゃないのかなーと思いつつほったらかしておいたのですが、ふと見てみたらGoogleさんの翻訳に「言語を検出」というボタンが・・・!

http://translate.google.co.jp/

さっそくコピペしてみたら、なんとトルコ語と判定されたではないか・・・!!
Googleさんすごいね。勝手にパキスタン語とかなのでは?と思ってました。

ちなみに意味は「あなたの車ETMLERと最後GNLER NDRMLERを確保しなければならない(MUST)」

・・・意味がわからんわ。

まぁとりあえずトルコ語とわかっただけでもよかった。(取引ないから)


あとは、今までもこれからも取引予定のない中国語でのメールが2013年に入ってからびっくりするほど激増してます。
件名一覧が文字化けメールみたいな中国語で埋め尽くされる様は圧巻・・・!

一例。

・如何进行绩效反馈uw (自動翻訳後:パフォーマンスフィードバックUWを実施する方法)
・如何突破企业管理者的瓶颈 (自動翻訳後:企業経営のボトルネックを打破する方法)
・对劳动定额管理的系统认知?- [AD] (自動翻訳後:認識のための労働クォータ管理システム – ?[広告])
・主题:业务决策团队的角色构成与职责定义 (自動翻訳後:件名:ビジネス意思決定チームが役割と責任を構成する定義された)
・廉经理你要的52725号Excel 文件 (自動翻訳後:リアンマネージャあなたはExcelファイル番号52725が欲しい)
・如何分析多个因素对目标值的影响程度,汤姗钰 93sy (自動翻訳後:ターゲットレベルで様々な要因の影響を分析する方法、唐シャンゆう93sy)

唐シャンゆうって一体何のことだ?!(笑)

内容はね、まぁそんなに・・・どうでもいいですけど(取引ないから中国語の時点で即迷惑メールフォルダにぶち込むだけ)、こんなの来たら中国と取引ある会社はしんどいだろうなぁ・・・必要なメールかどうかパッと見てわからないですもんねぇ。

中国語のメールのやり取りが全く必要ない環境で、さらに高機能なフィルタのあるメールソフトを使っているなら、文字コード(big5とか)で弾いてしまうのも手だと思いますが・・・。
CyberLibrarian – アジアの文字コード

と、今回は実例紹介まで。