【DELL】純正キーボード KB216tの分解掃除


数日前からキーボードのO・Pあたりのキーが固まって動かなくなってしまいました・・・
とある偉い人がコーヒーを思いっきりこぼして表面だけ拭いて満足していた結果です!(笑)

アイソレーションタイプのキートップを外そうと試みるのが今回初めてで、どう掃除していいかわからなかった為やむなくがっつり分解することにしました。以下自分用のメモ。

キーボードは2016年1月初旬に購入したDELL Inspironに付属していた純正キーボード「KM216t」。
有線接続(USB)、アイソレーションタイプです。

裏返してみると
kb01
14個もネジがあるのですが、辟易しながら全部外します。

ネジを外し終わったら
kb02
裏側のこの辺りから前面プレートと背面側の引っ掛かりを外すように開くと、2つに分かれます。

前面のプレートにキートップがついているような構造になっていました。
前面プレートの裏側がこんな感じ。
kb03

背面側はこんな感じでした。白いのはシリコンっぽい素材で、それをめくると基盤が見える感じ。
kb04

キートップは前面プレートの裏側からキートップの真裏を押すとポロっと外れます。
kb05

表側の溝とキートップのサイドにコーヒーらしき汚れがあったので、エタノールで念入りに拭いて汚れを取り、元に戻したらすんなり動くようになりました。

ややこしい造りだったらどうしようとビクビクしながら分解しましたが、ネジの数が多くて面倒なこと以外は簡単に分解できました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です