妙に凝った迷惑メールが届いた


会社のメールアドレス宛にけっこう凝った迷惑メール(というかスパム)が届いた。
スパムは死ぬほど届くのでもう「私はチンパンジーです」ぐらいのレベルでないと反応もしないのだが、これは妙に長文で、英文メールなのにタイトルに「ABOUT YOUR BROTHER MR.SUSUMU」と日本人名を入れてあるところが気になって、ついつい読んでしまった・・・(笑) まぁもちろん弟の名前はススムじゃないんだけど。

全文はこちら

中身をざっと要約すると、イギリス在住のデイビッド・ハミルトンという元教授を名乗る人物からのメールで、証券会社で原油関係の仕事をしていた古い友人の家族を探していると。そしてその友人というのがススムで、「あなたとススムは同じ名字だから何か知っているかもしれないと思ってメールを出した」とのこと。
実はススムは数年前に妻のケイコと娘のナミコを連れて宮城に旅行に行っていた時に偶然東日本大震災の被害に遭い、津波で3人は亡くなったと。
(妻の名前と娘の名前までちゃんとおかしくない日本人名なところが芸が細かいと思う。)
そしてデイビッド氏がなぜススムの親類を探しているのかというと、ススムには5千万ドル(なんと56億円程度!)もの預金があり、銀行はススムの死後日本の親類を探したものの見つからず(ススムの父母は大昔アメリカ旅行中に亡くなったと判明したらしい)、その後は何もしてくれないとのこと。もしススムの親類であるなら5千万ドルを相続できるので連絡をくれ、という内容でした。

すごい長文でストーリーを考えてきてるところ、ススムというありがちだけどイチローほどメジャーじゃない名前を使うところ、ケイコにナミコに宮城に津波となかなかそれっぽいものを揃えてきてるところが印象的であった。でも東日本大震災をネタにするのは断固許せんな!

ちなみにこのスパムが届いたメールアドレスは会社の総合案内窓口的なアドレスであって、名字なんか特定しようもないアドレス。

最後まで読んで「Please keep this information confidential and do not share it with anyone because this is a confidential letter.」って書いてあるの見てうっかり笑ったわ・・・そんなもんメールで送るなよ・・・

追記:どうやら3.11版もあるようです。

One thought on “妙に凝った迷惑メールが届いた

  • ブログに上げていただいて、助かりました。同様のメールが届きました。私の名前は「susumu」ですので、つい読んでしまいました。何が目的なのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です