[Mediawiki] phpMyAdminでバックアップを取る


大量のスパムアカウントの削除についてあれこれ悩んでいる際に、ふと「これバックアップさえ取ってあれば、スパム登録されまくる前の状態に復元すればよかっただけじゃないのか・・・?」と思い、絶望的な気分に。

設置した時から全くバックアップを取っていなかったのが今になって悔やまれる・・・。

今からでもいい、バックアップを取ろう!そしてあわよくばスパムに狙われる前のデータに戻してしまおう!と思ったので、バックアップ方法を探ってみた。

SSHが使えればMYSQLに付属しているというmysqldumpというツールを使うこともできるようなんだけど、残念ながら安いサーバーを使っているのでSSH接続ができず、サーバの管理画面に用意されているphpMyAdminを使うことに。

こちらのサイトで詳しく手順を書いて下さっていたので、参考にしたらすぐできました。
WikiCookRecipe日記 – バックアップのテスト

ただし、記事数は150程度しかないのに、ダウンロードした.sqlのファイルサイズはなんと圧巻の1.9GB。恐ろしい・・・テキストデータしかないのに何故こんなデカいサイズに?!

また、「記事を一部だけ選んで復元」はかなり難しいだろうなぁという考えから、csvやxml形式でもphpMyAdminでバックアップを取ってみました。
(150ぐらいの記事なら手動で再登録という苦行もやり遂げられるだろうという安易な考え)

・・・結果、どちらもやはり1GBを超えた。

あまりのデカさにExcelには「一部しか開けませんでしたー」と言われ、文字化けしまくりで全く読めないデータを見せつけられてしまった。
全幅の信頼を置くTeraPadに至っては、「開く」を実行してしばらくはなんとか開こうとしている気配があったものの、最終的には何事もなかったように何一つ開かないという事態に・・・。拒否られた・・・。

貧相なVista機で挑戦したのがダメだったのかもしれないので、もう一度違うWindows7機(Core i5だったはず)で開けるかどうかチャレンジしてみようと思う。
開けなかったら加工も参照もできないもんなぁ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です